特別講座 ナンタケットバスケット[無料]

最高級バスケットと呼ばれる秘密を歴史から紐解く

特別講座 ナンタケットバスケット[無料]

価格:

0円 (税込)

購入数:

在庫

×

  • 講 師 八代 江津子 New England Nantucket Basket Association代表
  • 開講日 10/13
  • 曜 日 金曜日
  • 時 間 11:00〜11:40
  • 回 数 全1回
  • 場 所 玉川大学

講座紹介
1999年に発足したNew England Nantucket Basket Associationはアメリカ、マサチューセッツ州ケンブリッジに本部をおき、日本国内においては最初にナンタケットバスケット制作教室を開講し、現在ではアメリカ以外にも東京を中心に日本各地で約100教室を展開しています。これまで2000人を超す方々にナンタケットバスケットの制作指導をしてまいりました。今回は歴史の中でナンタケットバスケットがどのような変化を遂げていったのか、Association代表の八代江津子が分かりやすくご紹介いたします。
講師経歴
1996年Pat Kaneに師事し、その後ナンタケット島のバスケット作家、第一人者のAlan S.W.Reedに師事し現在に至る。
1999年日本で初めてのバスケット制作教育機関「New England Nantucket Basket Association」を設立。現在日本、アメリカ各地に89教室、カルチャー30教室展開。2005年、日本人として初めてナンタケットバスケット美術館に作品が展示され、2006年GrayMist Enterprises Inc.を設立。GrayMist Studio & Shopsをボストン近郊ケンブリッジ市、東京 南青山に展開、日本にナンタケットバスケットを紹介している。 現在ボストン近郊コンコード市、Walden Pondのほとりに在住。

著書『時を編む ナンタケットバスケット』集英社 https://www.newenglandnantucketbasketassociation.com/
日程
第1回 10/13

ページトップへ