音楽療法 実習を含めた基礎講座

−理論と実践−

音楽療法 実習を含めた基礎講座

価格:

15,000円 (税込)

購入数:

在庫

×

  • 講 師 鈴木 千恵子 玉川大学芸術学部講師
  • 開講日 8/1〜8/2
  • 曜 日 火・水曜日
  • 時 間 10:00〜15:30
  • 回 数 2日間
  • 場 所 玉川大学
  • 備 考 テキスト:資料を配布
        *講座期間中、希望者には講師著書を紹介します(購入は任意です)。
        『松井紀和のスーパービジョン〜うまくいかない音楽療法セッション・音楽活動のために〜』
        鈴木千恵子編著/音楽之友社/1,900円(税別)
        『音楽療法の実際〜音の使い方をめぐって〜』
        松井紀和、鈴木千恵子他共著/牧野出版/3,000円(税別)

講座紹介
音楽療法は医療、福祉、教育の領域にまたがる音楽を用いた援助法であり様々な臨床活動が行なわれています。
今年は音楽療法の理論を紹介すると共に、高齢者領域では認知症の音楽療法、児童領域では様々な発達の遅れを抱えた子ども達に焦点を当てて基本的なプログラム作成と実践の体験学習を行ないます。
音楽を聴くこと、歌うこと、楽器を奏でること、音楽に合わせて身体を動かすこと等、音楽と音楽活動をどのように行なうことが障害や病気を抱えた方々への援助となるのか学んでいただきたいと思います。
2日間の講座ですが、どうぞ楽しみながらご参加下さい。
日程
1日目 8/1(火)[午前(講義)]音楽療法とは何か 音楽療法の活動紹介
[午後(実技)]認知症の音楽療法 基礎的プログラム作成と実践
2日目 8/2(水)[午前(実技)]発達障害児の音楽療法 基礎的プログラム作成と実践
[午後(実技)]認知症・発達障害児のプログラム(応用編)

ページトップへ