藍・絞り染 【基本技法と応用技法】

初めての方から経験者の方の講座

藍・絞り染 【基本技法と応用技法】

価格:

53,000円 (税込)

購入数:

在庫

×

  • 講 師 陶守 マリ 染色家
  • 開講日 9/16〜11/25
         [学外実習] A:11/21(火) B:11/25(土) (A・Bいずれか1日)
        *A・Bの2回に分けて1日ずつ交代で学外実習を行います。開講後にA・Bのいずれか1日を決定します。
  • 曜 日 火・土曜日
  • 時 間 11:00〜18:00   [学外実習] 11:00〜18:00
  • 回 数 全6回
  • 場 所 玉川大学・学外実習
  • 締切日 8/23(水)
  • 備 考 
        *藍染は天然灰汁発酵建ての紺屋さんで染めます。
        *初心者の方には、絞り用糸、絞り用針、下絵描き用ペンをご用意します。
        *課題布代込、助剤や学外実習時の交通費および染代は別途必要です。
  •     

講座紹介
白い布を糸で縫い締めたり、板で挟んだり、紐で巻いた後に浸染すると、布の上に白い様々な模様を作ることができます。これを「絞り染」といいます。
この講座で使用する布は、ラオスで生産された綿花を現地で手紡ぎして糸にし、人の手で織られた貴重な木綿布です。とても手触りが良く、風合いも素敵な木綿です。藍の吸収も良いので、綺麗な藍色に染まります。
初めての方や再チャレンジの方は、絞り染の基本技法が集約された染布を制作します。
継続者の方は、得意な技法や新しく挑戦してみたい技法を使って作品を制作します。
来春に向けての掛け布、来夏に向けての浴衣や帯、また服地やインテリア生地を制作される方は、講座内での縫製準備も可能です。
染めた布からどのような模様が現れるのか、ワクワクしながら糸を抜いたり板を外したりするのが絞り染の醍醐味です。
“世界に一枚だけの布”を染めてみましょう♪
日程
第1回 9/16 11:00〜18:00
第2回 9/30 11:00〜18:00
第3回 10/7 11:00〜18:00
第4回 10/21 11:00〜18:00
第5回 11/4 11:00〜18:00
第6回 [学外実習] A:11/21(火) B:11/25(土) 11:00〜18:00 (A・Bいずれか1日)

ページトップへ