煎茶を楽しむ

煎茶を楽しむ

煎茶を楽しむ

価格:

10,000円 (税込)

購入数:

参加日程

在庫

購入

(1) 10月21日〜

×

(2) 1月27日〜

  • 講 師 土居 雪松 東阿部流家元
  • 開講日 (1)10/21〜12/9 (2)1/27〜3/3
  • 曜 日 土曜日
  • 時 間 10:30〜11:30
  • 回 数 全3回
  • 場 所 玉川大学

講座紹介
中国僧「隠元禅師」により日本に紹介された煎茶は、江戸時代の文人墨客たちの趣味として定着しました。日常のお茶とはちがう喫茶の世界です。
この講座では、
(1)煎茶の伝来と文人趣味について
(2)幕末から明治の煎茶について
(3)吉祥図や画題にみられる中国人の願い
3回に分けて煎茶の世界をご紹介させていただきます。
実際に玉露の点前で入れたお茶を飲んで頂き、煎茶道の喫茶文化も体験していただきたいと思います。
講師経歴
1963年横浜生まれ。4世家元に師事し、平成8年5世家元を継承。
毎年全国で茶会を開催するとともに、海外でも親善茶会を通して日本文化を世界の方に伝える積極的な活動を行っている。(社)全日本煎茶道連盟 常任理事。

(財)煎茶道東阿部流
東阿部流はお茶を通じて知識や教養を深め、文人達の心を理解する事を目的としながら「和」を基本において「感謝」「奉仕」「互譲」「反省」を流派の基本精神としています。全国11支部6教授会を中心に会員3000名の方々と日本文化の継承に取り組んでいます。
日程
第1回 10/21 煎茶の伝来と文人趣味について
第2回 11/18 幕末から明治の煎茶について
第3回 12/9  吉祥図や画題にみられる中国人の願い
日程
第1回 1/27 煎茶の伝来と文人趣味について
第2回 2/17 幕末から明治の煎茶について
第3回 3/3   吉祥図や画題にみられる中国人の願い

ページトップへ