かなに親しむ 入門

かなに親しむ 入門

かなに親しむ 入門

価格:

24,000円 (税込)

  • 講 師 久保田 麗雲 読売書法展理事・謙慎書道展常任理事
  • 開講日 次回募集は2018年春を予定しています。

講座紹介
中国から文字が伝来して以来、日本人はそこに美しさをも求め、それぞれの時代にその美しさを開花させてきました。その中でもかなは、日本で生まれ育ったわが国固有の文化であり、日本人の美意識の精華とも言えるものです。美しいかなとはどのようなものか、伝統的なかなを基礎から学んでいきます。
「入門講座」は、2年間(第1〜6期)で終了することになっています。まず1年目は、いろはの単体と変体かなをじっくり学んでいきます。
次に、かな独特の連綿の技法と用墨法(墨の濃淡潤渇の綾)を学びます。そして、かなの醍醐味である「ちらし」に入ります。また折にふれ料紙の説明もしていきます。2年目は、1年かけて「ちらし」をじっくり学びます。
次回募集は2018年春を予定しています。

ページトップへ