玉川大学 公開講座 2014春
12/36

10〈定員〉各300名〈定員〉12名みんなで歌いましょう−懐かしい思い出の歌・童謡・唱歌−実践伴奏法講座 基礎集中講座弾き歌い −初歩から応用まで−元玉川大学芸術学部教授 江口 正之 玉川大学芸術学部教授 小佐野 圭 玉川大学継続学習センター講師 井上 美紗子白百合女子大学講師・武蔵野大学講師・ピアニスト・全日本ピアノ指導者協会正会員 小佐野 実穂歌うことの楽しさは、本当に素晴らしいことです。昨年度皆さんと共に歌った曲は、200曲以上にも及びました。ご参加くださった皆さんの若々しいこと…。これは一体何なのでしょうか?楽譜がなくてもメロディを耳にしただけで歌詞が思わず飛び出してきてしまうのにはびっくりします。如何に皆さんがこれまでにしっかりと心の中にしまっておいた歌だったかということでしょう。そんな歌が今、歌われバイエル終了程度の方から受講できる、楽しい弾き歌いの講座です。現在、幼稚園や保育園、小学校等で先生をしている方から、自分で伴奏しながら歌を歌いたい方、これから教員を目指す方々に最適です。季節の歌や小学校で歌われる歌唱共通教材を中心としたオリジナ土曜日(ご都合のよい回にご受講ください)5/17 6/21 7/12 9/20 10/18 11/15 12/20 1/10 2/14 3/14 10:30~12:303日間 8/4㊊ 8/5㊋ 8/6㊌ 10:00~15:00テキスト:『愛唱名歌』野ばら社/1,000円(税別)*当日、会場でのテキスト販売は行いません。事前に書店で購入し、ご持参ください。テキスト:『弾き歌いピアノテキスト~初歩から応用まで~(楽譜)』カワイ出版/2,400円(税別)A*-320A1-340-00開講日開講日備 考備 考1,000円(各回/教材費別)23,000円(教材費別)受講料受講料なくなってきました。共通のテキスト本に加えて、プリントでの歌詞カードを加えた幅広い歌を皆さんで! 毎回300名を超える方々が、暑さ、寒さにもかかわらずご参加くださり、いつも英気をいただいています。初めての方も大歓迎! 明治・大正・昭和と歌い継がれて来た歌を大いに皆さんと…。さあ!“みんなで歌いましょう”ルテキストを用いて、演奏に必要な様々なことを学び、演奏効果をあげるためのテクニック練習なども行います。受講生個人のレヴェルに合わせた対応を心掛けておりますので、“この曲が弾きたい!”や“この曲の事で相談したい!”というご要望がありましたら、ぜひ各自楽譜をご持参ください。期間中に個人対応レッスン時間を設けます。リラックスした雰囲気のなかで、音楽を共に楽しみましょう!〈定員〉10名指揮法入門 −初歩から応用まで−玉川大学教育学部助教 朝日 公哉世界的に有名な指揮者・小沢征爾の大活躍の陰には、桐朋学園の故斎藤秀雄先生が確立した『指揮法』の完璧な技術の習得があったのです。いかに演奏者にわかりやすく、そして無駄の無い動きで音楽表現するかが大切なポイントとなります。この講座では、指揮によって演奏が生き生きとする為に必要な技術を身近な曲を通して学びます。また、受講者の希望によって、教育現場で役立つ合唱指導・合唱指揮のポイントにも触れます。土曜日 全8回 5/17 5/24 5/31 6/7 6/21 6/28 7/12 7/19 10:30~12:10A1-330-01開講日<主に習得する指揮のポイント> *合理的で美しい指揮の図形*曲想に応じた様々な指揮法の理解と技術*手だけでなく、顔・身体全体で表現するレッスンは、ピアノ伴奏で行います。29,000円受講料講師経歴国立音楽大学を卒業、同大学院修了。大学、大学院を通してピアノを池沢幹男氏に、伴奏法を小林道夫氏、音楽理論を坪野春枝、大ヶ瀬邦夫各氏に師事。ヘルムート・バルト、ダン・タイ・ソン各氏には個人指導を受ける。1995年デュオおさのを結成し、津田ホールにて2台ピアノ&連弾のデュオ・デビューコンサートを行う。国内外において、数々のリサイタルや学校での楽しいトークコンサートを開催。現在、白百合女子大学、武蔵野大学で保育士や幼稚園教諭、小学校教員を目指す学生にピアノ実技や指導法を教えている。(社)全日本ピアノ指導者協会正会員、及び同コンペティション審査員。国際ピアノデュオ協会会員。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です