玉川大学 公開講座 2014春
32/36

30〈定員〉10組〈定員〉各10組親子でクラフト−不思議な紙で世界に1つの灯りを作ろう−玉川大学芸術学部講師 鈴木 よしひろ硬質繊維の紙(ヴァルカナイズド・ファイバー)を使ったおしゃれな照明を作ります。夏の思い出を描いたり、紙を貼ったり、切り抜いたり、水につけて形を変えたり……。自由な発想でオリジナル作品づくりに挑戦します。水曜日 全1回 7/30 10:00~13:00会場:ユニコムプラザさがみはらC1-080-00開講日備 考お申込み条件小学校3年生以上、保護者同伴5,000円(材料費込)受講料A:電池を搾りつくすB:鉛筆で音楽を奏でてみようC:宝探しに挑戦D:コウモリの声を聞いてみよう備 考親子で電子工作-電子回路で遊んでみよう!-玉川大学継続学習センター講師 笹野 潔全1回 7/28㊊ A:11:00~12:00 電池を搾りつくす B:13:00~15:00 鉛筆で音楽を奏でてみよう 7/29㊋ C:10:00~12:00 宝探しに挑戦 D:13:00~15:00 コウモリの声を聞いてみようC1-090-01C1-090-02C1-090-03C1-090-04開講日お申込み条件小学校4年生以上、保護者同伴ちょっと実用的な電子回路を作って遊んでみましょう。ブレッドボード上に部品を差して回路を組み上げていきますので誰でも簡単に作れます。A:電池を搾りつくす使い古しの電池で白色LEDを点灯させる「ジュールシーフ」を作って、電池に残っているエネルギーを有効利用しましょう。B:鉛筆で音楽を奏でてみよう電気抵抗を音に変えるDrawdioは絵を描くdrawと音audioから作られた言葉で、シンプルですが、不思議な音が出せる楽しい回路です。C:宝探しに挑戦さすがに徳川埋蔵金は探し出せませんが、砂の中に埋もれたコインや壁の裏にある釘やネジを探し出すことができる、かもしれません。D:コウモリの声を聞いてみようコウモリは人間の耳で聞こえない超音波を出して飛行中の障害物を避けています。このコウモリの出す音を人間が聞く事のできる音に変換して聞いてみましょう。A3,000円(材料費込)B4,000円(材料費込)C・D 各5,000円(材料費込)受講料

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です