玉川大学 公開講座 2014春
34/36

キャンセル○お申し込み後に、受講をキャンセルされる場合は、必ずセンターにご連絡ください。○受講料のお支払いがなされないことで、キャンセルの扱いとはなりません。キャンセルのご連絡が無い場合、受講料をご請求させていただきます。○納入された受講料は、センターの都合による休講等を除き、お返しできません。やむを得ない事情でキャンセルされる場合は、センターへご相談ください。開講日の1週間前までにキャンセルの連絡がない場合は、受講の意志があるものとし、その後にキャンセルをされた場合は、返金いたしません。○宿泊・学外研修等のキャンセルについては、別途講座ごとに定めます。 講座の受講○講座の初日は、開講時間の10分前にお集まりください。○教室は、原則として玉川大学キャンパスの普段は学生が講義・実技等に使用している施設です。○学校行事、施設工事、講師の急病・出張等の都合により講座が中止、延期、時間短縮、別の講師による代講となることがあります。 講座の休講○講師の出張・急病などにより、休講する場合があります。この場合は原則として補講を行います。○開始時間を30分経過しても講義が開始されない場合は、その回は休講とし、後日補講を行います。○天候(警報)等による授業の中断・休講は、別途補講を行わない場合があります。○急な休講の場合は緊急連絡先に連絡いたします。 受講上の注意○担当講師や他の受講生の迷惑となるような行為、講義の進行を妨げるような行為等、本学が運営に不適切と判断する行為があったときは受講をお断りすることがあります。○所持品は必ずお手元に置き、各自の責任において管理してください。本学は盗難や破損等について損害賠償の責任は負いません。○お子様連れの受講はご遠慮ください。○講座の録音、録画、写真撮影は原則としてお断りします。○教室内での飲食・喫煙はお断りします。○車両による入校は、学内の児童・生徒・学生等の安全確保の関係から、ご遠慮いただいております。やむを得ず車両による入校を希望する方は申請手続きを行い、許可を受けた場合に入校することができます。許可を受けた車両は、本学指定の場所のみに駐車していただき、学内の校舎等への車両移動はできません。申請方法等、詳しくはセンター事務室にお問い合わせください。自転車での入校についても申請が必要です。○講師や受講生等の住所や電話番号等の連絡先は個人情報保護のためお教えできません。○ほとんどの講座は、平常授業と並行して行われます。児童・生徒・学生の教育活動へのご理解とご協力をお願いいたします。 講座のお申し込み○電話・FAX・E-Mail・手紙・事務室窓口にて、講座ごとにお申し込みを受け付けます。Webサイトからもお申し込みできます。○先着順に受け付けします。受講を希望される講座名とお名前・ご住所・お電話番号を正確にお伝えください。○事前にお申し込みがない場合は受講できません。○開講している講座を途中からお申し込み、参加することはできません。○お申し込みは原則として開講日の前日まで(日曜・祝日・夏期休暇・冬期休暇・事務室休務日を除く)受け付けいたします。ただし、一部の講座には申込締切日を設けていますので、事前に各講座のご案内を必ずご確認ください。○電話および事務室窓口での受付は、9時から17時(日曜・祝日・夏期休暇・冬期休暇・事務室休務日を除く)までです。○受講されるご本人様がお申し込みください。 募集・開講決定○講座は定員となり次第、募集を締切ります。締切り後はキャンセル待ちができますのでお申し出ください。○開講初日の概ね10日前までに開講を決定します(日曜・祝日・夏期休暇・冬期休暇・事務室休務日を除く)。受講希望者が一定数に満たない場合、開講を中止することがあります。受講を希望される場合は、お早めにお申し込みください。なお、継続して受講される場合もその都度、お申し込みが必要になります。○講座の開講、中止のご連絡は開講日の1週間前までにお知らせします。 受講料○お支払いは一括前納制です。○受講料とテキスト代・材料費等が必要な講座があります。各講座のご案内を参照ください。○テキストは授業の進度や内容の変更によって、追加・変更する場合があります。○受講料の欄に「本学学生」と表記のある講座は、本学の学生(大学生・大学院生)および生徒を対象にした割引料金が適用されます。該当の方はお申し込みの際に学籍番号をお伝えください。○学友会正会員の方には、受講料割引の特典があります(一部の講座を除く)。お申し込みの際に会員番号をお伝えください。 受講料のお支払い方法○講座の開講が決定した時点で、センターより受講料のお支払いについてのご連絡と請求書(振込用紙)を郵送します。お支払い期限までにお支払いください。○お支払いには下記の4通りの方法があります。 1.コンビニエンスストア 2.郵便振替 3.クレジットカード(一括払いのみ)JCB・DINERS・VISA・MASTER・AMEX 4.現金(センター事務室で取り扱います) *請求書(振込用紙)は、コンビニエンスストア、郵便振替に共通の用紙です。 *コンビニエンスストアからのお支払いをお勧めいたします(入金情報の確認が2、3日中に可能です)。受講のご案内

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です