玉川大学 公開講座 2014春
5/36

講座のお申し込み・お問い合わせ TEL.042-739-8895 www.tamagawa-tucl.com3〈定員〉20名〈定員〉15名〈定員〉12名季節を楽しむフラワーデザイン森を訪ねて、樹木を知る短期で学ぶ 屋外のスケッチ−どこにでもスケッチブックを忍ばせて−屋外のスケッチを楽しむ−どこにでもスケッチブックを忍ばせて−(有)ジョイフロリスト チーフデザイナー 串田 崇子玉川大学農学部教授 杉本 和永玉川大学芸術学部教授 中村 慎一玉川大学芸術学部教授 中村 慎一四季を通じその時期の素材を使いデザインする講座です。日本は四季がはっきりしていて色形がそれぞれ違います。まずは素材を見つめよく知ることが大切です。そのことによりおのずと素材の使い方が発見でき、デザインにつながります。私はそのデザインのテクニックをお教えしていきます。1人1人の個性から生まれるデザインはご自分の作品であり、可能性をひめ次につながる玉川大学箱根演習林の森林散策をしながら、生育している樹木の名前とともに特徴について学びながら、「どうしてこの木は生育しているのか?」ふだんは何気なく通りすぎてしまう野山の、身近な自然界の疑問について考えてみたいと思います。散歩やハイキングで、木々や森林に接する機会は意外と多いと思います。しかし意外に野山に自生している樹木の名前や特徴、樹木が玉川学園の豊かな自然を教材に短期で集中的に学ぶ講座です。講座では実際に描くことを通して、様々な対象の表し方、構図の考え方、絵画空間の表し方、画材(水彩絵具・鉛筆)の特徴や扱い方など風景スケッチの基礎を学びます。この講座は継続受講生のみの募集となります。土曜日 全10回 5/17 6/21 7/19 9/20 10/18 11/15 12/6 1/10 2/7 3/713:30〜16:00土曜日 全1回 7/12 10:00〜15:30 玉川大学箱根演習林[現地集合/現地解散]土曜日 全5回 4/19 5/10 5/17 5/31 6/7 13:30〜16:00土曜日 全7回 4/19 5/10 5/17 5/31 6/7 6/21 7/12 10:00〜12:45N1-100-01N1-110-00A1-200-01A1-202-01開講日開講日開講日開講日備 考67,000円(花材・花器費込)7,000円17,000円21,000円受講料受講料受講料受講料デザインです。また植物に対する目を養い、植物が一番いごこちのよい花のすみかを探しだすことが大切です。一輪ずつの花を大切に見つめながら構成していくこと、それがフラワーデザインの基礎になります。私のフラワーデザインの世界に興味のある方、ぜひお待ちしています。ご一緒に植物を見つめなおしていきましょう。生育している環境については知らないことも多いのではないでしょうか。私たちの周囲にある、何の変哲もないと思っていた林や森も、時間の経過とともに常に姿を変化させていますから、木々の生育と森の生育変化を感じられるための基礎を勉強したいと思います。ハイキング程度の山歩きができる方なら、どなたでも参加できます。・初回に画材の説明を行います。画材を既にお持ちの方はご持参ください。・これから画材を揃えようとお考えの方は、初回の説明後で結構です。・玉川大学箱根演習林は小田急線(箱根登山鉄道)の箱根湯本駅からバスで畑宿下車(約25分)。本数が少ないのでご注意ください。・駐車場はご用意しておりませんので、車両での参加はご遠慮ください。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です