玉川大学 公開講座 2014秋
5/36

講座のお申し込み・お問い合わせ TEL.042-739-8895 www.tamagawa-tucl.com3〈定員〉20名〈定員〉20名〈定員〉12名季節を楽しむフラワーデザインミツバチを正しく知ろう短期で学ぶ 屋外のスケッチ−どこにでもスケッチブックを忍ばせて−屋外のスケッチを楽しむ−どこにでもスケッチブックを忍ばせて−(有)ジョイフロリスト チーフデザイナー 串田 崇子玉川大学学術研究所 ミツバチ科学研究センター教授 中村 純 玉川大学教育学部准教授 市川 直子玉川大学芸術学部教授 中村 慎一玉川大学芸術学部教授 中村 慎一四季を通じその時期の素材を使いデザインする講座です。日本は四季がはっきりしていて色形がそれぞれ違います。まずは素材を見つめよく知ることが大切です。そのことによりおのずと素材の使い方が発見でき、デザインにつながります。私はそのデザインのテクニックをお教えしていきます。1人1人の個性から生まれるデザインはご自分の作品であり、可能性をひめ次につながる誰もがよく知っているミツバチ、そのミツバチが作るハチミツも私たちにとって身近な食材です。また蜜蠟(みつろう)のキャンドルもよく見かけるようになりました。ところが身近すぎるのか、私たちが知っているつもりになっているのはイメージの世界、本当の姿は見えていないようです。本講座では、園芸農業での大活躍によって私たちのためにもなり、それ以上にすばらしいミツバチの世界を紹介します。ハチミツや蜜ろう玉川学園の豊かな自然を教材に短期で集中的に学ぶ講座です。講座では実際に描くことを通して、様々な対象の表し方、構図の考え方、絵画空間の表し方、画材(水彩絵具・鉛筆)の特徴や扱い方など風景スケッチの基礎を学びます。この講座は継続受講生のみの募集となります。土曜日 全5回 11/15 12/6 1/10 2/7 3/7 13:30〜16:00土曜日 全3回 9/20 10/18 13:30〜15:3012/6 10:30〜12:30土曜日 全5回 9/20 10/11 10/25 11/15 11/29 13:30〜16:00土曜日 全7回 9/20 10/11 10/25 11/15 11/29 12/6 1/10 10:00〜12:45N2-100-02N2-120-00A2-200-02A2-202-02開講日開講日開講日開講日備 考備 考備 考35,000円(花材・花器費込)17,000円17,000円21,000円受講料受講料受講料受講料デザインです。また植物に対する目を養い、植物が一番いごこちのよい花のすみかを探しだすことが大切です。一輪ずつの花を大切に見つめながら構成していくこと、それがフラワーデザインの基礎になります。私のフラワーデザインの世界に興味のある方、ぜひお待ちしています。ご一緒に植物を見つめなおしていきましょう。についても、正しい知識をもっていただけるように解説します。第1回 ミツバチのこと、知ってますか?最近のメディア報道を正しく見直す(資料配付)第2回 ハチミツって、どれでも同じ?ハニーテイスティング(30g×6種類、お持ち帰りいただきます)第3回 蜜ろうって、何だろう?蜜ろうキャンドル作り(実習後、お持ち帰りいただきます)・初回に画材の説明を行います。画材を既にお持ちの方はご持参ください。・これから画材を揃えようとお考えの方は、初回の説明後で結構です。会場:ユニコムプラザさがみはら[小田急線「相模大野駅」徒歩3分]講師校務の都合により、開講日が変更になる場合があります。講師校務の都合により、開講日が変更になる場合があります。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です