玉川大学 公開講座 2014秋
9/36

講座のお申し込み・お問い合わせ TEL.042-739-8895 www.tamagawa-tucl.com7〈定員〉12名絞り染 縞絞染の藍トートバッグ−初めての方から経験者の方の講座−染色家 陶守 マリ白い布を糸で縫い締めたり、括ったり、紐で巻いた後に浸染すると、布の上に白い様々な模様を作ることができます。これを「絞り染」といいます。今年度の秋期コースは、厚手の綿布を使用して藍染のトートバッグを制作します。技法は、絞り染による縞柄が表現できる【鈴木式縞絞染】です。鈴木式縞絞染とは、筒と紐を使用して様々な縞柄を絞り、藍を染め重ねていく技法です。帆布やデニムなど通常の絞り染では使用しにくい厚手の布に縞柄が表現できる特性があります。藍返しも取り入火・土曜日 全5回 9/13 9/27 10/25 11/1 11:00〜17:00[学外実習] A:10/7㊋ B:10/11㊏ 10:00~18:00(A・Bいずれか1日)*A・Bの2回に分けて交替で学外実習を行います。開講後にA・Bのいずれか1日を指定します。A2-280-02開講日備 考42,000円(布代・学内試染料代込)受講料れると、多色の縞柄になります。型染めによるシャープな縞とは異なる、絞り染ならではの柔らかい線の縞を染めてみませんか?初めての方もステキな作品ができあがります!!染めた布からどのような模様が現れるのか……。ワクワクしながら糸を抜いたり板を外したりするのが絞り染の醍醐味です。楽しみながら“世界に一枚だけの布”を染めましょう。*藍染は紺屋さんでの学外実習です。*講座のなかでトートバッグに縫製します。材料費、学外実習時の交通費・染代が別途必要です。〈定員〉10名ジャパンブルー 型染【応用編】−経験者対象の特別講座−染色家 陶守 マリ「ジャパンブルー 型染」の継続講座です。この講座では、今までにマスターした技法や経験を活かし、自分のペースで作品を制作していきます。前期に引き続き「型染」と「絞り染」による制作に取り組みましょう。今期は、藍返しや藍重ねができるよう、学外実習を2回予定しています。火・土曜日 全9回 10/4 10/18 10/21 11/22 1/17 1/20 1/27㊋13:00〜17:00 ㊏11:00〜17:00[学外実習①] 11/25㊋ 11:00~18:00[学外実習②] A:2/10㊋ B:2/14㊏ 11:00~17:00(A・Bいずれか1日)*A・Bの2回に分けて交替で学外実習を行います。開講後にA・Bのいずれか1日を指定します。A2-284-02開講日備 考69,000円(糊代・備品代込)受講料藍色でのバリエーション(浅葱色・縹色・紺色・褐色など)や藍重ね(&檳榔樹・&橡・&刈安・&黄蘗・&紅など)で、深みのある藍色の極意を会得してみましょう。藍重ね(藍下染)では、緑色・紫色・黒色などが染められます。日本特有の藍色の持つ奥深さを作品にしてみましょう。その他の材料費・学外実習時の交通費・染代が別途必要です。お申込み条件本学継続学習センター主催の「ジャパンブルー 型染」講座を受講済みの方、または型染と藍染経験者の方絞り染 特別コース【学外研修付】−経験者対象の特別講座−染色家 陶守 マリ開講日 土曜日および学外研修[詳細は別途ご案内いたします]A2-282-00開講日備 考*受講料は別途ご案内いたします。*材料費、学外実習時の交通費・宿泊費および染代が別途必要です。本講座は継続受講生のみの募集となります。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です