玉川大学 公開講座 2016春
11/36

講座のお申し込み・お問い合わせ TEL.042-739-8895 www.tamagawa-tucl.com9白い布を糸で縫い締めたり、括ったり、紐で巻いた後に浸染すると、布の上に白い様々な模様を作ることができます。これを「絞り染」といいます。今期は、絞り染の基本技法「杢目絞り」「巻き上げ絞り」「葉からげ絞り」「段染め」の中からデザインに合った技法を選択して、バッグ用の木綿布を染め上げます。そして、その布を使用して藍染のショルダーバッグを制作していきます。このバッグは機能性に富み大変使いやすい形になっています。今回の技法は、絞り染が初めての方にも簡単にできる技法ばかりです。経験者の方は、新しい応用杢目絞りをマスターしていただきたいと思います。染めた布からどのような模様が現れるのか、ワクワクしながら糸を抜いたり板を外したりするのが絞り染の醍醐味です。“世界に一枚だけの布”を染めて、“世界にひとつだけのバッグ”を作りましょう。備 考〈定員〉10名絞り染 基本技法で染めて作る藍色ショルダーバッグ−初めての方から経験者の方の講座−染色家 陶守 マリ火・土曜日 全6回 5/14 5/28 8/6 9/3 9/10 11:00〜17:00[学外実習] A:6/7㊋ B:6/11㊏ 11:00〜18:00 (A・Bいずれか1日)A-280-0150,000円(布代・学内助剤代込)受講料4/22㊎*その他の材料費、学外実習時の交通費・染代が別途必要です。*藍染は紺屋さんでの学外実習となります。*講座時間内でショルダーバッグに縫製します。開講日申込締切日〈定員〉10名ジャパンブルー【藍染】−初めての方から経験者の方の講座−染色家 陶守 マリ火・土曜日 全6回 5/24 6/4 6/14 6/21 7/5 11:00〜17:00[学外実習] A:7/19㊋ B:7/26㊋ 11:00〜18:00 (A・Bいずれか1日)A-284-01開講日備 考申込締切日50,000円(課題布代込)受講料世界には、大きく分けて4種類の藍染があります。その中でも、日本の藍は「ジャパンブルー」と称され、色の美しさと実用性が他の藍よりも秀でています。近年では日本国内よりも欧米で特に注目されています。そんな日本伝統の藍色を、自分で染めて身近に感じてみませんか? この講座では、貴重な本藍染を少しでも多くの方に親しんでいただきたいと思います。誰にでも挑戦できる藍染に適した「型染」や「絞り染」の技法を主体にして、作品の用途を決めてシンプルな制作に取り組みます。また、経験者の方は植物染料や顔料も取り入れながら、技法の範囲を広げることも可能です。藍返しで藍の濃淡と白のコントラストを表現したり、天然染料だけでは困難な緑色を染めたりすることもできます!染める布は、藍色がとても綺麗に映える手紡ぎ・手織りのラオス木綿を使用します。日本特有の藍色の持つ美しさと奥深さを楽しんで染めてください。その他の材料費、学外実習時の交通費・染代が別途必要です。5/2㊊

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です