玉川大学 公開講座 2016春
12/36

10開講日①開講日②ナンタケットバスケットNew England Nantucket Basket Association インストラクターアメリカ東海岸、マサチューセッツ州の沖に浮かぶ小さな島、ナンタケット島。17世紀から18世紀にわたり世界屈指の捕鯨の基地として栄えた島で、捕鯨船の乗組員がフィリピンや南の島から持ち帰った籐と鯨から採れる油を入れる樽を作る技術が出合い、作り上げられたものがナンタケットバスケットです。20世紀に入り捕鯨の島から高級避暑地へと生まれ変わった島では、バスケットもそれまでの日用品としての「かご」から網目の細かい繊細で美しいバックへと徐々に姿を変え、今ではフォーマルな場A-296-0122,000円(材料費別)受講料に持つことが許された唯一のバスケットとして知られています。このナンタケットバスケットの制作教室を日本で初めて開講したNewEngland Nantucket Basket Associationでは、正統なナンタケットバスケットが持つ魅力とその歴史、伝統的制作技術をお伝えして今年で17年目を迎えます。この講座は、基本から順をおって学んでいただけます。世界に一つだけのMyBasket制作をお楽しみください。備 考初めての方[6inchラウンド・オープンバスケット]21,000円〜 (5〜6回で完成予定)継続生の方[6inchラウンド・パース(蓋付き)バスケット]35,000円 〜 (10〜12回で完成予定)[オーバル・オープンバスケット]23,500円〜 / [オーバル・パース(蓋付き)バスケット]37,000円〜*サイズ、形については個人の進み方に応じてご相談の上決めさせていただきます。〈定員〉30名合唱を楽しむ −愛吟集を歌う−玉川大学教育学部助教 朝日 公哉 玉川大学芸術学部講師 小口 浩司歌には人の心を動かす力があります。生活に潤いを与え、苦しい時には励ましと勇気を与えてくれます。それを合唱という形で他者と共有することによって更に私たちの感情を大きく揺さぶることができます。そこにはハーモニーを作る喜び、人と協調する心地よさがあるからなのだと思います。決して一人では実現できない営みなのです。世界で歌われる著名な作曲家の名曲や、懐かしい日本の歌、手遊び歌や輪唱などを玉川学園独自で刊行している歌集『愛吟集』を中心に扱います。かしこまった歌だけでなく、生活の中で朗らかに歌われる楽しい楽曲をたくさん集めたテキストです。講座の中ではクラシックの名曲を通して芸術の本質に迫る体験や、パイプオルガンの伴奏で讃美歌をチャペルという非常に響きの良土曜日 全6回 5/14 5/28 6/4 7/9 7/16 7/23 10:00~11:30A-390-01開講日い空間で歌います。また、カノン(輪唱)を通してハーモニーに着目したプログラムも用意します。輪唱の代名詞『かえるの合唱』は玉川学園から日本中に広まりました。誰でも手軽に歌え、ハーモニーをじっくり味わえるのが「輪唱」の楽しさです。『かえるの合唱』のふるさと、玉川学園の丘で皆様と共に歌いましょう。第1回講師:朝日公哉第2回講師:小口浩司第3回講師:朝日公哉・小口浩司第4回講師:朝日公哉第5回講師:小口浩司第6回講師:朝日公哉・小口浩司12,000円(材料費別)受講料テキスト:『愛吟集』玉川大学出版部/1,600円(税別)/ISBN:978-4472132032備 考〈定員〉各10名月曜日 全4回 4/11 4/25 5/9 5/23 10:00〜12:00月曜日 全4回 6/6 6/20 7/11 7/25 10:00〜12:00

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です