玉川大学 公開講座 2016秋
12/36

10〈定員〉各20名折紙を楽しむ −身近な動植物を折紙で−動物折紙作家 臼田 隆行土曜日 全6回 10/8 10/22 11/5 11/26 12/10 12/2413:30~15:30土曜日 全6回 1/21 1/28 2/18 2/25 3/4 3/1813:30~15:30A-300-02A-300-03開講日①開講日②12,000円(材料費込)受講料紙を折るだけで花や鳥など好きなものを表現できる折紙は、とても楽しい日本の文化の1つです。紙さえあればいつでもどこでも手軽に楽しめますが、「ツルの折り方も忘れちゃった」「折ってはみたいけれど本を見ても分からない」「どうもきれいに仕上がらない」という方も多いのではないでしょうか?この講座では、基本の“き”から、ひと工夫した作品までいろいろな折紙を折っていきます。折紙の基礎やきれいに折るコツについて、折紙講師の資格認定にも使われる「おりがみ4カ国語テキスト100」を教科書にしつつ、季節のものや動植物として、講師のオリジナル作品なども織り交ぜていきます。みなさん、多彩な折紙の世界を楽しみましょう。講師経歴玉川大学農学部卒業。宇都宮大学大学院修了、農学修士。日本鳥学会会員、日本折紙協会会員および公認講師、動物を中心にいろいろな生き物を折っている。2003年~ 東京国際ミネラルフェアにおいて、折紙恐竜造形家まつもとかずや氏の展示にゲスト参加2004年 二人展「鳥と恐竜展-折紙による生物造形の世界-」開催。2005~09年グループ展「SOAR~飛翔する30人展~」参加2009年 ちばZOOフェスタ参加。2013年 国際交流基金事業(在外公館文化事業)アフリカ折紙ワークショップ参加。著書:森の野鳥を楽しむ101のヒント[共著]、鳥の骨探[協力] Webサイト: t-usuda World [http://www004.upp.so-net.ne.jp/t-usuda/]テキスト:『おりがみ4か国語テキスト100』日本折紙協会/1,000円(税別)/ISBN:978-4865400304備 考〈定員〉30名合唱を楽しむ −愛吟集を歌う−玉川大学教育学部助教 朝日 公哉 玉川大学芸術学部講師 小口 浩司歌には人の心を動かす力があります。生活に潤いを与え、苦しい時には励ましと勇気を与えてくれます。それを合唱という形で他者と共有することによって更に私たちの感情を大きく揺さぶることができます。そこにはハーモニーを作る喜び、人と協調する心地よさがあるからなのだと思います。決して一人では実現できない営みなのです。世界で歌われる著名な作曲家の名曲や、懐かしい日本の歌、手遊び歌や輪唱などを玉川学園独自で刊行している歌集『愛吟集』を中心に扱います。かしこまった歌だけでなく、生活の中で朗らかに歌われる楽しい楽曲をたくさん集めたテキストです。講座の中ではクラシックの名曲を通して芸術の本質に迫る体験や、パイプオルガンの伴奏で讃美歌をチャペルという非常に響きの良土曜日 全6回 9/17 10/8 11/5 11/19 12/10 1/21 10:00~11:30A-390-02開講日い空間で歌います。また、カノン(輪唱)を通してハーモニーに着目したプログラムも用意します。輪唱の代名詞『かえるの合唱』は玉川学園から日本中に広まりました。誰でも手軽に歌え、ハーモニーをじっくり味わえるのが「輪唱」の楽しさです。『かえるの合唱』のふるさと、玉川学園の丘で皆様と共に歌いましょう。第1回講師:朝日公哉第2回講師:小口浩司第3回講師:朝日公哉・小口浩司第4回講師:朝日公哉第5回講師:小口浩司第6回講師:朝日公哉・小口浩司12,000円(材料費別)受講料テキスト:『愛吟集』玉川大学出版部/1,600円(税別)/ISBN:978-4472132032備 考お申込み条件女声合唱

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です