玉川大学 公開講座 2017春
13/36

講座のお申し込み・お問い合わせ TEL.042-739-8895 www.tamagawa-tucl.com11〈定員〉10名指揮法入門 −初歩から応用まで−玉川大学教育学部助教 朝日 公哉世界的に有名な指揮者・小澤征爾の大活躍の陰には、桐朋学園の故齋藤秀雄先生が確立した『指揮法』の完璧な技術の習得があったのです。いかに演奏者にわかりやすく、そして無駄の無い動きで音楽表現するかが大切なポイントとなります。この講座では、指揮によって演奏が生き生きとする為に必要な技術を身近な曲を通して学びます。また、受講者の希望によって、教育現場で役立つ合唱指導・合唱指揮のポイントにも触れます。土曜日 全7回 5/13 5/27 6/10 7/8 7/22 9/2 9/9 10:30~12:30A-330-01開講日<主に習得する指揮のポイント> *合理的で美しい指揮の図形*曲想に応じた様々な指揮法の理解と技術*手だけでなく、顔・身体全体で表現するレッスンは、ピアノ伴奏で行います。29,000円受講料〈定員〉30名合唱を楽しむ −女声合唱−玉川大学芸術学部講師 小口 浩司心を合わせ、女声合唱の洗練された響きと表現を追求していく講座です。歌う時の体の使い方や発声も入念に行い、日本語での歌唱をメインに据えます。講座の性質上、いわゆる大曲には触れることはできませんが、讃美歌や唱歌、日本歌曲、女声合唱の名曲に取り組んでいきます。土曜日 全5回 5/13 6/10 7/8 8/19 9/9 10:00~11:30A-390-01開講日日本中には多くの合唱団があり、いくらでも探せば歌う場所は見つかるでしょう。しかし、自然と歌とが共存する玉川学園のキャンパスで、四季折々の景色や空気を感じながら歌う経験は、様々なインスピレーションを掻き立ててくれること必須です。月一回、かけがえのない時間を歌によって共有して参りましょう。ご参加を心よりお待ちしております。11,000円受講料テキスト:プリントを配布備 考開講日①開講日②ナンタケットバスケットNew England Nantucket Basket Association インストラクター 北川 智子アメリカ東海岸、マサチューセッツ州の沖に浮かぶ小さな島、ナンタケット島。17世紀から18世紀にわたり世界屈指の捕鯨の基地として栄えた島で、捕鯨船の乗組員がフィリピンや南の島から持ち帰った籐と鯨から採れる油を入れる樽を作る技術が出合い、作り上げられたものがナンタケットバスケットです。20世紀に入り捕鯨の島から高級避暑地へと生まれ変わった島では、バスケットもそれまでの日用品としての「かご」から網目の細かい繊細で美しいバックへと徐々に姿を変え、今ではフォーマルな場A-296-01A-296-0222,000円(材料費別)受講料に持つことが許された唯一のバスケットとして知られています。このナンタケットバスケットの制作教室を日本で初めて開講したNewEngland Nantucket Basket Associationでは、正統なナンタケットバスケットが持つ魅力とその歴史、伝統的制作技術をお伝えして今年で18年目を迎えます。この講座は、基本から順をおって学んでいただけます。世界に一つだけのMyBasket制作をお楽しみください。備 考初めての方[5inchラウンド・オープンバスケット]21,000円〜 (5〜6回で完成予定)継続生の方[6inchラウンド・パース(蓋付き)バスケット]35,000円 〜 (10〜12回で完成予定)[オーバル・オープンバスケット]23,500円〜 / [オーバル・パース(蓋付き)バスケット]37,000円〜*サイズ、形については個人の進み方に応じてご相談の上決めさせていただきます。〈定員〉各10名月曜日 全4回 4/10 4/17 5/8 5/22 10:00〜12:00月曜日 全4回 6/19 7/10 7/24 9/4 10:00〜12:00

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です