玉川大学 公開講座 2017春
14/36

12ピアノという楽器は、オタマジャクシが苦手な人でも意外と親しみやすく、経験のない方でも簡単なコードネームをおぼえるだけで気軽に演奏できるようになります。ポピュラー・ソング、映画音楽、クラシックなど、これまでただ聴くだけだったあなたの大好きな曲を、楽しく演奏してみませんか?ピアノに全く触れたことのない方、過去に経験のある方など、幅広い年齢層に開かれた、個人レッスンです。幼稚園や小学校教諭を目指す方に対応したレッスンも行っています。学生から中高年の方まで、楽しくレッスンを進めています。ピアノを通して自分を表現することで少しでも人生が豊かになるといいですね。音楽個人レッスン ピアノ −あなたもピアニスト−玉川大学芸術学部 講師陣A-36062,000円[1レッスン40分×10回]受講料随時 不定期:お申込み時にご説明いたします。開講日下記の楽器について、それぞれ専門の講師が指導します。ヴァイオリン、ビオラ、チェロ、ギター、フルート、オーボエ、トランペット、パーカッション(クラシック)、マリンバの個人レッスンです。初心者や演奏技術を上達させたい方の受講を歓迎します。「継続は力なり」あきらめずに根気よく頑張りましょう。音楽個人レッスン 器楽 −弦楽器・管楽器・打楽器−玉川大学芸術学部 講師陣A-37062,000円[1レッスン40分×10回]受講料随時 不定期:お申込み時にご説明いたします。開講日お申込み条件楽器(打楽器を除く)を個人で所有している方音楽療法 実習を含めた基礎講座−理論と実践−玉川大学芸術学部講師 鈴木 千恵子音楽療法は医療、福祉、教育の領域にまたがる音楽を用いた援助法であり様々な臨床活動が行なわれています。今年は音楽療法の理論を紹介すると共に、高齢者領域では認知症の音楽療法、児童領域では様々な発達の遅れを抱えた子ども達に焦点を当てて基本的なプログラム作成と実践の体験学習を行ないます。音楽を聴くこと、歌うこと、楽器を奏でること、音楽に合わせて身体を動かすこと等、音楽と音楽活動をどのように行なうことが障害や病気を抱えた方々への援助となるのか学んでいただきたいと思います。2日間の講座ですが、どうぞ楽しみながらご参加下さい。テキスト:資料を配布*講座期間中、希望者には講師著書を紹介します(購入は任意です)。『松井紀和のスーパービジョン~うまくいかない音楽療法セッション・音楽活動のために~』鈴木千恵子編著/音楽之友社/1,900円(税別)『音楽療法の実際〜音の使い方をめぐって〜』松井紀和、鈴木千恵子他共著/牧野出版/3,000円(税別)A-350-00備 考15,000円受講料<プログラム>1日目 午前(講義) 音楽療法とは何か 音楽療法の活動紹介午後(実技) 認知症の音楽療法 基礎的プログラム作成と実践2日目 午前(実技) 発達障害児の音楽療法 基礎的プログラム作成と実践午後(実技) 認知症・発達障害児のプログラム(応用編)〈定員〉20名2日間 8/1㊋ 8/2㊌ 10:00~15:30開講日

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です