大名家の香道

-初心者でも楽しめる香道へのお誘い-

大名家の香道

価格:

20,000円 (税込)

購入数:

在庫

×

  • 講 師 安藤 園枝(綾冠) 安藤家御家流香道十二世家元
  • 開講日 4/27~6/22
  • 曜 日 水曜日
  • 時 間 13:00~15:00
  • 回 数 全3回

講座紹介
安藤家御家流香道は江戸大名家奥向で伝わりました。仙洞御所( 後水尾院御所) 女院御所( 東福門院御所・東福門院は徳川秀忠の娘) にて米川常伯が香道を以って御伝授奉りました。当家重之室養徳院( 藤堂高虎の孫・当家三代重博の母) が女院御所へ御挨拶に参上し香の式を京より江戸へ持ち帰り安藤家の定流としました。昭和45年、高松宮殿下の御奨めにより留流を解きまして安藤家御家流として世間に御披露し、現在に至ります。

四月 野宮香(ののみやこう)
天皇のご即位ごとに未婚の内親王または女王が斎宮に決まりますと、伊勢神宮にのぼる前に野々宮にこもり潔斎をします。
源氏物語から取材した組香です。

五月 舞楽香(ぶがくこう)(盤物)
青海波、秋風楽、柳花苑など有名な舞楽がございます。
この組香も源氏物語から取材されておりますので、是非、紅葉賀、花宴の巻を読み返していただくと一層楽しめます。

六月 水無月香(みなづきこう)
一年の半分、節目の旧六月にはお祓いをします。夏越しの祓。現在は多くの神社でも茅の輪くぐりがみられます。神事から取材した組香です。

講師経歴
旧磐城平藩主第十六代当主安藤綾信の長女 園枝 昭和46年東京に生まれる。
玉川学園中・高・玉川大学を卒業。先祖よりの茶道・香道・伊勢流礼法を相伝。現在では大名の奥向きの文化として香道では唯一当流のみ。(米川流)安藤家御家流香道十二世家元。

安藤家御家流
昭和45年八芳園に於いて、高松宮殿下、宮妃殿下、旧平戸藩主松浦素氏御来臨のもと、初代対馬守重信三百五十年遠忌及び十代信正百年忌を営む。この時より留流を解いて一般に伝授する事となる。
日程
第1回 4/27
第2回 5/25
第3回 6/22

ページトップへ