ミツバチを正しく知ろう

−ハチミツを通してみるミツバチ−

ミツバチを正しく知ろう

価格:

8,000円 (税込)

  • 講 師 中村 純  玉川大学農学部教授
  • 開講日 次回の募集は2020年春を予定しています

講座紹介
ミツバチは私たちに多様な恵みをもたらしてくれますが、ハチミツはその中でも最も親しみのある代表的な生産物でしょう。
ハチミツは、私たち人類が登場するよりもはるか前に、地球上で最初にできた「加工保存食品」で、人類の進化のきっかけにもなったといわれるほどです。これを私たちは古くからさまざまな形で利用してきました。
本講座は、ミツバチが花の蜜からどのようにハチミツを作るのかを学ぶ座講部分と、実際にミツバチの巣からハチミツを採りだし、味わうところまでの体験学習を含みます。ハチミツのありがたさを、ミツバチへの感謝として終わらせず、その生産環境へも視野を広げられることを講座の重要な目標とします。
全体を通じて、花との関係、ミツバチの行動、養蜂家の知恵、蜜源植物など、多様な視点からハチミツを概観し、また種類の異なるハチミツがどのようにでき、どのように違うのかも体感的かつ体系的に学びたいと思います。
日程
次回の募集は2020年春を予定しています

ページトップへ