玉川大学公開講座 VOL44 2018
13/36

講座のお申し込み・お問い合わせ TEL.042-739-8895 www.tamagawa-tucl.com11〈定員〉12名実践伴奏法講座 基礎集中講座弾き歌い −初歩から応用まで−武蔵野大学講師・ピアニスト・全日本ピアノ指導者協会正会員 小佐野 実穂バイエル終了程度の方から受講できる、楽しい弾き歌いの講座です。現在、幼稚園や保育園、小学校等で先生をしている方から、自分で伴奏しながら歌を歌いたい方、これから教員を目指す方々に最適です。季節の歌や小学校で歌われる歌唱共通教材を中心としたオリジナルテキストを用いて、演奏に必要な様々なことを学び、演奏効果をあげるためのテクニック練習なども行います。受講生個人のレヴェルに合わせた対応を心掛けておりますので、“この曲が弾きたい!”や3日間 8/6㊊ 8/7㊋ 8/8㊌ 10:00~15:00テキスト:『弾き歌いピアノテキスト~初歩から応用まで~(楽譜)』カワイ出版/2,400円(税別)/ISBN:978-4760943647A-340-00開講日備 考23,000円(教材費別)受講料“この曲の事で相談したい!”というご要望がありましたら、ぜひ各自楽譜をご持参ください。継続されている現役教師の方々も多く、受講者同士の情報交換やアイディア発表の場にもなっています。また、ご自分で作られた歌に素敵な伴奏を付けたい、リトミック指導、音楽療法でもっとピアノを活かしたい、という方にもぜひ。期間中に個人対応レッスン時間を設けます。リラックスした雰囲気のなかで、音楽を共に楽しみましょう!講師経歴国立音楽大学を卒業、同大学院修了。大学、大学院を通してピアノを池沢幹男氏に、伴奏法を小林道夫氏、音楽理論を坪野春枝、大ヶ瀬邦夫各氏に師事。ヘルムート・バルト、ダン・タイ・ソン各氏には個人指導を受ける。1995年デュオおさのを結成し、津田ホールにて2台ピアノ&連弾のデュオ・デビューコンサートを行う。国内外において、数々のリサイタルや学校での楽しいトークコンサートを開催。現在、武蔵野大学で保育士や幼稚園教諭、小学校教員を目指す学生にピアノ実技や指導法を教えている。(社)全日本ピアノ指導者協会正会員、及び同コンペティション審査員。国際ピアノデュオ協会会員。〈定員〉20名大名家の香道 −初心者でも楽しめる香道へのお誘い−安藤家御家流香道家元 安藤 綾信 安藤家御家流香道家元後継 安藤 園枝最も教養の高いものとされている香道は江戸大名家の奥向きで大きく花を開かせました。東福門院サロンに米川常伯が香道を以って御傅授奉った事により江戸大名奥向きに盛んになりました。やがて時は移り文明とともに少なく成りましたが明治・大正・昭和初期までは何とか大名家に傅わりましたが、現在では当家のみとなりました。各名家の香道具は美術品として美術館に納められています。昭和四十五年より奨めにより留とめりゅう流を解きまして、安藤家御家流として世間に御披露し現在に至っております。四月 禁裏香此の香組は桜と柳にて表現しそれぞれの出に依って二炷を聞きて水曜日 全3回 4/25 5/23 6/27 13:00~15:00J-400-01開講日一枚の札を打つなさり方で、芳野・葛城・外山・道邊と客香を交へての聞香です。東福門院様時代に更に昔しの様子を表現され楽しまれた嬉しい組香であります。五月 惜春香此の組香は小鳥香と同じ香組で何か一つ同香なるを当てる致し方で春の自然の風景が文字に表され五種類の香を味います。六月 角扇香此の組香はいかにも大名家の奥方様を中心にして老女、姫方達で楽しんだ様子が目に浮びます。香もはなやいだ銘香を用いた聞香です。19,000円受講料講師経歴旧磐城平藩主第十六代当主。昭和6年12月10日東京に生まれる。関西大学卒業。安藤家分家より本家元子爵 信昭の養子となる。先祖よりの茶道・香道及び礼法を里方母安藤百合子より相伝。昭和45年八芳園に於いて、高松宮殿下、宮妃殿下、旧平戸藩主松浦素氏御来臨のもと、初代対馬守重信三百五十年遠忌及び十代信正百年忌を営む。この時より留流を解いて一般に伝授する事となる。御家流茶道十六世。安藤家御家流香道十一世。伊勢流礼法伝承。

元のページ  ../index.html#13

このブックを見る