玉川大学公開講座 VOL44 2018
15/36

講座のお申し込み・お問い合わせ TEL.042-739-8895 www.tamagawa-tucl.com13煎茶を味わって頂く・・喉を潤すと思っていた感覚とは別に、作法を知ると更に面白さに気付く瞬間があります。一肌より少し温かい程度の温度でいれた玉露は煎茶とは違う凝縮した茶葉の旨味を楽しめます。お茶を通じて点前の中に新しい発見と日本文化を感じてみませんか?煎茶体験講座東阿部流家元 土居 雪松J-414-013,000円(各回)受講料〈定員〉各20名土曜日 各1回 4/7 4/14 5/12 5/26 6/9 6/30 7/7 7/21 9/8 9/2910:30~11:30開講日治の煎茶について ③吉祥図や画題にみられる中国人の願い 3回に分けて煎茶の世界をご紹介します。実際に玉露の点前で入れたお茶を飲んでいただき、煎茶道の喫茶文化も体験していただきたいと思います。煎茶を楽しむ東阿部流家元 土居 雪松J-416-01J-416-0210,000円受講料中国僧「隠元禅師」により日本に紹介された煎茶は、江戸時代の文人墨客たちの趣味として定着しました。日常のお茶とはちがう喫茶の世界です。この講座では、①煎茶の伝来と文人趣味について ②幕末から明〈定員〉各15名土曜日 全3回 4/14 5/26 6/910:30〜11:30土曜日 全3回 6/30 7/21 9/2910:30〜11:30開講日①開講日②講師経歴1963年横浜生まれ。4世家元に師事し、平成8年5世家元を継承。毎年全国で茶会を開催するとともに、海外でも親善茶会を通して日本文化を世界の方に伝える積極的な活動を行っている。(社)全日本煎茶道連盟 常任理事。(財)煎茶道東阿部流東阿部流はお茶を通じて知識や教養を深め、文人達の心を理解する事を目的としながら「和」を基本において「感謝」「奉仕」「互譲」「反省」を流派の基本精神としています。全国11支部6教授会を中心に会員3000名の方々と日本文化の継承に取り組んでいます。今、俳句が注目されています。学校教育で小学生、中学生、高校生が俳句を学んでいます。俳句のメッカと言われる松山では毎年「俳句甲子園」が開かれ、高校生が熱い戦いを繰り広げています。そしてテレビの番組で若者、中年、熟年などの幅広い世代に俳句は面白いと注目されています。しかし、俳句は自己流にやみくもに作ってもなかなかうまく行きません。この講座は俳句の基礎を丁寧に指導します。学びながら俳句を作っていきます。基礎がわかりますと、俳句の読み方もわかるようになりますので、テレビや新聞で出会う俳句がもっと深く理解できるようになります。繰り返しわかるまでじっくり学べるのもこのクラスの良さです。そして、基礎がマスターできましたら、実践的な午後のクラスへ進級できます。学期のまとめに『萌』という合同句集を出します。はじめての俳句「都市」主宰・俳人協会会員・日本文藝家協会会員 中西 夕紀J-430-0126,000円受講料〈定員〉20名火曜日 全8回 5/8 5/22 6/5 6/19 7/3 7/24 9/4 9/18 10:00~12:30開講日俳句を作り方はわかるけれどまだ自身が持てない、以前俳句会をやった経験があるのだが、ブランクがあり、また始めてみたいという方の講座です。基礎の復習をしながら、有名俳人の句から実作に役立つテクニックを学びます。毎回小俳句会をして楽しみながら俳句の上達を促します。学期のまとめに「萌」を発行します。俳句を楽しむ「都市」主宰・俳人協会会員・日本文藝家協会会員 中西 夕紀J-432-0126,000円受講料〈定員〉20名火曜日 全8回 5/8 5/22 6/5 6/19 7/3 7/24 9/4 9/18 13:30~16:00開講日

元のページ  ../index.html#15

このブックを見る