玉川大学公開講座 VOL44 2018
31/36

講座のお申し込み・お問い合わせ TEL.042-739-8895 www.tamagawa-tucl.com29この講座は「自分の弱点を強みにする!」をモットーに、全身を使ったり歌ったり絵本を読んだりして英語の楽しさをご自身で体験していただきます。これらをとおして、日本人が苦手と感じる発音やリズムをいかにカバーしたらよいのか秘密を伝授します。最後は学んだ絵本や歌、チャンツに絡めたコミュニケーション活動を仲間と作り上げます。小学校英語教育講座コーディネーター 玉川大学文学部教授 米田 佐紀子 玉川大学リベラルアーツ学部教授 榎本 正嗣E-910-009,000円受講料〈定員〉50名土曜日 全1回 8/4 9:30~16:30開講日玉川大学文学部教授 米田 佐紀子TAPセンター講師TAPはTamagawa Adventure Programの略。知らない人同士でも瞬時に仲間になれるプログラムです。参加者同士が仲良くなれるだけでなく、ご自身の教室運営へのヒントが得られます。TAP in English―英語に合わせて体を動かそう 9:30~10:15Ⅰ玉川大学リベラルアーツ学部助教 松本 由美絵本は英語を教える玉手箱。沢山のヒントから色々な授業への展開ができます。ここでは年齢や習熟度に合わせた絵本をいくつか取り上げます。音・色・形・文字また、歌等さまざまな展開をご紹介します。絵本の玉手箱を開こう 10:20~11:10Ⅱ玉川大学リベラルアーツ学部教授 榎本 正嗣玉川大学文学部教授       米田 佐紀子英語発音に苦手意識を持っている人も多いと思います。しかし世界中で話されている英語には色々な発音があり、母語の発音を効果的に使う場合も多くみられます。また、コミュニケーション上はリズムやイントネーションの重要性も高いです。小学校レベルでの英語発音指導で何が重要なのかという点から話を進めていきます。また、発音の知識をベースに英語の歌、チャンツなども取り入れます。英語発音―できるところから始めよう 11:15~12:05Ⅲ玉川大学教育学部准教授     朝日 公哉玉川大学リベラルアーツ学部教授 榎本 正嗣英語の歌は英語発音をトレーニングするのによい題材です。というのも英語の歌は英語自体のリズム、イントネーションを反映しているからです。また、伝統的な英語の歌ばかりでなく、モチベーションをあげるため、ポップス等大人の歌にも挑戦します。歌―リズムに乗って歌おう 13:00~14:30Ⅳ玉川大学文学部教授       米田 佐紀子玉川大学リベラルアーツ学部助教 松本 由美絵本をコミュニケーション活動に展開するプランをご紹介します。体を動かす、リズムにのって歌う、チャンツを入れるなど、子どもも先生も楽しく学べる楽しいコミュニケーション活動を体験します。コミュニケーション活動―子どもを乗せる活動を考えよう 14:40~16:30Ⅴ

元のページ  ../index.html#31

このブックを見る