玉川大学公開講座 VOL44 2018
5/36

講座のお申し込み・お問い合わせ TEL.042-739-8895 www.tamagawa-tucl.com3〈定員〉20名季節を楽しむフラワーデザイン(有)ジョイフロリスト チーフデザイナー 串田 崇子フラワーデザインは、植物から生まれたすべての素材を使いいろいろな見方や考え方によってデザインします。そこには新しい発見や驚きがあり、活けた方の個性が生まれます。暮らしの中で四季折々に咲く枝、草花、実などの変わりゆく姿を自然に飾ることは、見る人の感動を呼びます。そして、手ごころを加えることで、花のすみかを見つけることができるはずです。植物と会話をしながらご自身の作品を通じ、新たな発見をしてみてはいかがでしょうか。最初は植物をよく知ることから始まります。手と心で植物と対話し土曜日 全5回 5/19 6/9 7/7 9/8 10/13 13:30〜16:00N-100-01開講日35,000円(花材・花器費込)受講料てみてください。四季折々の発見があると思います。いつどこで何のためにという原則がありますが、目的をもって花を活けることは大切なことです。そのテクニック、素材の扱い方等をお教えしています。作品を見た人が感動してくださればすごいことではないでしょうか?花好きな仲間と共にすてきな作品を生みだしてみませんか。きっと新しい発見があると思います。思いきり花と対話し楽しんで下さい。一輪の花であってもきっと素敵に活けられると思います。〈定員〉12名短期で学ぶ 屋外のスケッチ−どこにでもスケッチブックを忍ばせて−玉川大学芸術学部教授 中村 慎一玉川学園の豊かな自然を教材に短期で集中的に学ぶ講座です。講座では実際に描くことを通して、様々な対象の表し方、構図の考え方、絵画空間の表し方、画材(水彩絵具・鉛筆)の特徴や扱い方など風景スケッチの基礎を学びます。土曜日 全5回 5/12 5/19 5/26 6/9 6/30 13:30〜16:00A-200-01開講日17,000円受講料・初回に画材の説明を行います。画材を既にお持ちの方はご持参ください。・これから画材を揃えようとお考えの方は、初回の説明後で結構です。講師校務の都合により、開講日が変更になる場合があります。備 考〈定員〉20名ミツバチを正しく知ろう−ハチミツを通してみるミツバチ−玉川大学農学部教授 中村 純ミツバチは私たちに多様な恵みをもたらしてくれますが、ハチミツはその中でも最も親しみのある代表的な生産物でしょう。ハチミツは、私たち人類が登場するよりもはるか前に、地球上で最初にできた「加工保存食品」で、人類の進化のきっかけにもなったといわれるほどです。これを私たちは古くからさまざまな形で利用してきました。本講座は、ミツバチが花の蜜からどのようにハチミツを作るのかを学ぶ座講部分と、実際にミツバチの巣からハチミツを採りだし、味わ土曜日 全1回 6/9 10:00〜15:00(昼食休憩を含む)N-120-01開講日8,000円受講料うところまでの体験学習を含みます。ハチミツのありがたさを、ミツバチへの感謝として終わらせず、その生産環境へも視野を広げられることを講座の重要な目標とします。全体を通じて、花との関係、ミツバチの行動、養蜂家の知恵、蜜源植物など、多様な視点からハチミツを概観し、また種類の異なるハチミツがどのようにでき、どのように違うのかも体感的かつ体系的に学びたいと思います。

元のページ  ../index.html#5

このブックを見る