玉川大学公開講座 VOL47 2019
10/36

Introduction of courses自然芸術実習日本文化教 養語 学健康・スポーツ08教 育資 格染色家 陶守 マリ火曜日 全6回 10/29 11/5 11/26 12/3 1/14 [11:00〜18:00]【学外実習】 A:1/21㊋ B:1/28㊋ [11:00〜18:00]※A・Bの2回に分けて1日ずつ交代で学外実習を行います。※開講後にA・Bのいずれか1日を決定します。※ベンガラ染料代、課題布代込。※学外実習時の交通費および染代が別途必要です。受講料備 考開講日日本特有の「赤色」の中で代表される色のひとつに【弁柄(ベンガラ)】があります。ベンガラは土の中に含まれる酸化鉄から産出される、赤い顔料です。耐水、耐光、耐熱等、様々な耐久性に優れているため、近年、柿渋同様に染料として注目されてきています。この講座では、江戸時代よりベンガラの産地として栄えてきた岡山県吹屋産の天然ベンガラを使用します。このベンガラは、日光東照宮の修復にも使用されている、大変希少な染料です。3種類の弁柄からは、「赤色」だけでなく、「ピンク色」「臙脂色」「灰色」「赤茶色」など濃度によって様々な色を染めることができます。そんな多くの色調を持つ日本古代の色を、お気に入りの布に染めてみませんか?【制作内容】①浸染では、ショールなど身にまとうものやバッグなど日常使えるものを染めることができます。②型染では、敷布や小物に弁柄で模様を染め、最終日に紺屋さんで藍の重ね染めを予定しています。※春期の生柿渋染を受講された方は、生柿渋染で染めた布にベンガラを重ねて染めることもできます。50,000円 (一部材料費込)10名10/10㊍定 員申込締切日A-284-01ベンガラ染【季節限定講座】 −初めての方から経験者の方の講座−15,000円 (教材費込)A-312-02ペーパークラフトアートを楽しむ−ペーパークラフトの技法で作る立体イラスト−玉川大学芸術学部講師 鈴木 よしひろ10名受講料定 員身近な素材である「紙」を用いて、ペーパークラフト技法で制作する、「描く」という平面表現と、「作る」という立体表現の両方を合わせ持つ、レリーフ形状の立体イラストレーションです。風景・人物・建造物・動物・植物等、様々なモチーフで描いた原画をもとにして制作することができます。初回はこちらでご用意したデザイン画を基に、紙の取り扱いの基本テクニックを覚えていただきます。2回目以降はそこからそれぞれにアレンジを加えながら、作業を進めてゆきます。使用道具については初回に説明をいたしますので、2回目以降はご自分の使い慣れたもの、あるいはご自分に合った道具を購入の上、お持ちいただきます。<使用道具>はさみ・カッター・定規・木工ボンド・両面テープ・マスキングテープ・鉛筆・鉄筆1958年東京浅草生まれ。東京芸術大学美術学部工芸科卒業。東京芸術大学大学院美術研究科形成デザイン修了。現在、玉川大学芸術学部講師。ペーパークラフト製作・イラストレーター・金属オブジェ造形製作・フィギュア原型製作・各種企画等、幅広い分野で活躍。主な著書として、くもん出版社ペーパークラフトシリーズ、インナーブレインペーパーフィギュアシリーズ等の出版物がある。現在、キャノンクリエイティブパーク・バイエル薬品等のHPにもペーパークラフト作品を展開中。また、カロラータ株式会社が製作販売する動物フィギュア原型・各種イラスト等も手がける。講師経歴土曜日 全4回 10/19 10/26 11/16 11/30 [10:00~12:00]開講日開催日会 場定 員こちらでご用意した原画を基に、紙の取り扱いの基本テクニックを覚えていただきながら簡単なA4サイズほどの作品を作ります。飾っても楽しく、贈っても喜ばれるペーパークラフトアートをぜひご体験ください。使用用具はこちらでもご用意しますが、使い慣れた道具があればお持ちください。事前にwebサイト<www.tamagawa-tucl.com>またはお電話<042-739-8895>でお申込みください。体験講座(無料)9/21㊏ [10:00~12:00]玉川大学10名(先着順)学友割学友割

元のページ  ../index.html#10

このブックを見る