玉川大学公開講座 VOL47 2019
11/36

Introduction of courses自然芸術実習日本文化語 学健康・スポーツ講座のお申し込み・お問い合わせ/TEL.042-739-8895 www.tamagawa-tucl.com09教 養教 育資 格A-296-03A-296-04A-296-05ナンタケットバスケットNew England Nantucket Basket Association インストラクター 北川 智子初めての方[5inchラウンド・オープンバスケット]21,000円〜 (5〜6回で完成予定)継続生の方[6inchラウンド・パース(蓋付き)バスケット]35,000円 〜 (10〜12回で完成予定)[オーバル・オープンバスケット]23,500円〜 / [オーバル・パース(蓋付き)バスケット]37,000円〜*サイズ、形については個人の進み方に応じてご相談の上決めさせていただきます。受講料備 考開講日②開講日①開講日③22,000円 (材料費別)①10/11 ㊎②11/22 ㊎③1/24 ㊎定 員申込締切日月曜日 全4回 12/2 12/16 1/6 1/20 [10:00〜12:00]月曜日 全4回 10/21 10/28 11/18 11/25 [10:00〜12:00]月曜日 全4回 2/3 2/17 3/2 3/16 [10:00〜12:00]アメリカ東海岸、マサチューセッツ州の沖に浮かぶ小さな島、ナンタケット島。17世紀から18世紀にわたり世界屈指の捕鯨の基地として栄えた島で、捕鯨船の乗組員がフィリピンや南の島から持ち帰った籐と鯨から採れる油を入れる樽を作る技術が出合い、作り上げられたものがナンタケットバスケットです。20世紀に入り捕鯨の島から高級避暑地へと生まれ変わった島では、バスケットもそれまでの日用品としての「かご」から網目の細かい繊細で美しいバックへと徐々に姿を変え、今ではフォーマルな場に持つことが許された唯一のバスケットとして知られています。このナンタケットバスケットの制作教室を日本で初めて開講したNewEngland Nantucket Basket Associationでは、正統なナンタケットバスケットが持つ魅力とその歴史、伝統的制作技術をお伝えして今年で20年目を迎えます。この講座は、基本から順をおって学んでいただけます。世界に一つだけのMyBasket制作をお楽しみください。各14名A-300-02A-300-03折紙を楽しむ −身近な動植物を折紙で−動物折紙作家 臼田 隆行受講料9,000円 (材料費込)土曜日 全4回 10/26 11/16 11/30 12/14 [13:30〜15:30]土曜日 全4回 1/25 2/8 2/22 3/7 [13:30〜15:30]各20名定 員開講日①開講日②備 考正方形の紙を折るだけで花や鳥などさまざまな生きものを表現できる折り紙。伝統的な作品もあれば、新しい作品を生み出すこともできる折り紙。こんな面白いものを放っておく手はありません。とは言え、「ツルの折り方なんて覚えてないよ」「本を見てもぜんぜん分からない」「きれいに仕上がらない」という方も多いのではないでしょうか。この講座では、入門者向けに折り紙の基礎からはじめ、一工夫加えて身近な動植物や季節のものなどを折っていきます。折り図の読み方やきれいに折るコツなど、なかなか知る機会のないポイントはもちろん、生きものや自然の話を織り交ぜつつ、折り紙を楽しんでいきます。生き物を見つつ、ちょっとパズル的でもある、そんな折り紙の世界へ足を踏み込んでみませんか?テキスト:プリントを配布玉川大学農学部卒業。宇都宮大学大学院修了、農学修士。日本鳥学会会員、日本折紙協会会員および公認講師、動物を中心にいろいろな生き物を折っている。2003年~ ‌東京国際ミネラルフェアにおいて、折紙恐竜造形家 まつもとかずや氏の展示にゲスト参加著書:森の野鳥を楽しむ101のヒント[共著]、鳥の骨探[協力] Webサイト: t-usuda World [http://www004.upp.so-net.ne.jp/t-usuda/]2004年 二人展「鳥と恐竜展-折紙による生物造形の世界-」開催。2005~09年グループ展「SOAR~飛翔する30人展~」参加2009年 ちばZOOフェスタ参加。2013年 国際交流基金事業(在外公館文化事業)アフリカ折紙ワークショップ参加。講師経歴

元のページ  ../index.html#11

このブックを見る