玉川大学公開講座 VOL47 2019
17/36

Introduction of courses自然日本文化語 学健康・スポーツ講座のお申し込み・お問い合わせ/TEL.042-739-8895 www.tamagawa-tucl.com15芸術実習教 養教 育資 格定 員開講日J-430-02はじめての俳句「都市」同人・俳人協会会員 大木 満里火曜日 全8回 11/5 11/19 12/3 12/17 1/7 1/21 2/4 2/18 [10:00〜12:30]20名26,000円 受講料今、俳句が注目されています。学校教育で小学生、中学生、高校生が俳句を学んでいます。「俳句甲子園」では、高校生が十七音の言葉で熱い闘いを繰り広げています。そしてテレビの番組で若者、中年、熟年などの幅広い世代に、俳句は面白いと注目されています。しかし、俳句は自己流にやみくもに作ってもなかなかうまく行きません。この講座は俳句の基礎を丁寧に指導します。学びながら俳句を作っていきます。基礎がわかりますと、俳句の読み方もわかるようになり、それが俳句の理解をより深めていきます。繰り返しわかるまでじっくり学べるのがこのクラスの良さです。そして、基礎がマスターできましたら、実践的な午後のクラスへ進級できます。学期のまとめに『萌』という合同句集を出します。学友割J-422-02盛物 −継続者のための特別講座−二葉流家元 堀口 桂邦  指導講師 小原 禧水受講料この講座は継続受講生のみの募集となります。水曜日 全5回 10/9 11/27 12/18 2/26 3/25 [11:30〜15:30]開催日35,000円 (花材費別)学友割定 員開講日J-432-02俳句を楽しむ「都市」同人・俳人協会会員 大木 満里火曜日 全8回 11/5 11/19 12/3 12/17 1/7 1/21 2/4 2/18 [13:30〜16:00]20名26,000円 受講料俳句を作り方はわかるけれど、まだ自身が持てない。以前俳句会に参加した経験はあるけれども、ブランクがあり、また始めてみたいという方の講座です。基礎の復習をしながら、有名俳人の句を鑑賞しつつ実作に役立つ技法を学びます。毎回小句会をして、楽しみながら俳句の上達を促します。学期のまとめに『萌』という合同句集を出します。学友割備 考テキスト:『かなの美』桑田笹舟著/3,150円(講座内で販売します)中国から文字が伝来して以来、日本人はそこに美しさをも求め、それぞれの時代にその美しさを開花させてきました。その中でもかなは、日本で生まれ育ったわが国固有の文化であり、日本人の美意識の精華とも言えるものです。美しいかなとはどのようなものか、伝統的なかなを基礎から学んでいきます。「入門講座」は、まず、いろはの単体と変体かなをじっくり学んでいきます。次に、かな独特の連綿の技法と用墨法(墨の濃淡潤渇の綾)を学びます。そして、かなの醍醐味である「ちらし」に入ります。また折にふれ料紙の説明もしていきます。36,000円(教材費別)J-450-02J-450-03かなに親しむ 入門読売書法展理事・謙慎書道展常任理事 久保田 麗雲受講料水曜日 全12回12/4 12/11 12/18 1/8 1/15 1/221/29 2/5 2/12 2/19 2/26 3/11 [13:30〜15:10]水曜日 全12回9/11 9/18 9/25 10/2 10/9 10/1610/23 10/30 11/6 11/13 11/20 11/27 [13:30〜15:10]各20名定 員開講日②開講日①学友割

元のページ  ../index.html#17

このブックを見る