玉川大学公開講座 VOL47 2019
19/36

Introduction of courses自然日本文化語 学健康・スポーツ講座のお申し込み・お問い合わせ/TEL.042-739-8895 www.tamagawa-tucl.com17芸術実習教 養教 育資 格世界遺産の魅力 -異文化探訪の旅 世界遺産で巡る多様な価値観-NPO法人 世界遺産アカデミー 客員研究員 目黒 正武受講料11,000円 1953年横浜に生まれる。大学卒業後、旅行会社に就職。海外を中心に世界遺産を数多く訪問する。2005年世界遺産アカデミーの設立に参加、検定事務局を担当する傍ら、様々な教室で世界遺産に関する講座を担当、独自の切り口で、それぞれの世界遺産を紹介する。講師経歴I-500-02I-500-03開講日①開講日②2019年度の「世界遺産の魅力」。テーマは“異文化”です。2019年2月現在、世界遺産の登録数は1092件で、そのうちの文化遺産登録数は845件です。この845件は、それぞれの国や地域、民族が生み出し育ててきた多様な価値観を体現しています。1年間をかけて、地球上の様々な地域の価値観(文化や宗教を含む)探訪する講座となります。世界各地の世界遺産を写真で紹介しながら、その物件が世界遺産登録された背景に迫ります。そこから見えてくるものは価値観の対立なのか、共存なのか!?春、秋、冬と続く長期講座ですが、各回の中で興味のある回だけの受講でも充分楽しめる内容になっています。開講日① ヨーロッパ大陸の価値観ヨーロッパの文化遺産登録数は421件で、全文化遺産の約50%を占めています。まるで世界の文化の中心はヨーロッパだ、と宣言しているようにも見えますが、その出発点にはオリエントの価値観が深く関係しています。ヨーロッパの文化遺産全体を、3回講座でご紹介することは難しいので、今回はヨーロッパの出発点に関係する文化遺産を紹介する中で、古代オリエントの文化がヨーロッパに与えた影響を見ていきます。開講日② 中国、インドの価値観アジアを代表する大国である中国、インドの文化遺産登録数は、2国で66件です。世界第2位の世界遺産大国中国と第6位のインドの文化遺産登録物件からは、アメリカ大陸、ヨーロッパ大陸とは一味違う価値観を感じ取ることができます。両国の影響を受けた周辺諸国の文化遺産も紹介しながら、アジアの価値観を見ていきます。土曜日 全3回 11/2 11/16 11/30 [10:00〜12:00]土曜日 全3回 2/22 2/29 3/7 [10:00〜12:00]備 考テキスト:プリントを配布定 員各30名備 考小筆は手持ちのものでも結構です。他に墨(墨液可)、下敷(半紙用)、硯、文鎮、筆巻など各自でお持ちください。講師推奨の小筆と半紙は初回日に教室で販売します。テキスト:講師のお手本を使用私たちの心に響く詩歌や文学を小筆で書きながら、文字の持つ繊細な美しさに親しみ、用美一体の書を学びます。本講座では、次のような段階で学習を進めます。入門編として小筆の扱い方や用筆など小筆に慣れることから始め、主にかなの基本や漢字の基本を学びます。次に、応用として美しい詩歌や四季の手紙慣用句を学びます。そして、日本の文学や先人の名句、奥の細道を書いてみます。J-442-02小筆書道 −身近な手書きの文字を学ぶ−(一財)日本書写技能検定中央審査委員・翠玄書道会主宰 加藤 達(泰玄)30,000円受講料金曜日 全12回10/4 10/11 10/18 10/25 11/1 11/2211/29 12/6 2/21 2/28 3/6 3/27 [14:00〜15:40]10名定 員開講日学友割

元のページ  ../index.html#19

このブックを見る