玉川大学公開講座 VOL48 2020
18/36

Introduction of courses自然日本文化教 養語 学健康・スポーツ16芸術実習教 育資 格定 員25名I-540-01哲学を始めましょう!! −哲学ってどんなこと?−玉川大学名誉教授 岡本 裕一朗受講料「哲学」というと、なんだか難しそうなイメージですが、決してそんなことはありません。だれでも、自分の経験のなかから、哲学することができます。この講座では、日々の具体的な問題から出発しながら、哲学的思考の進め方を、具体的に説明します。自分で考えるとき、また他の人と議論するとき、どのように考え始め、次のステップに行けばいいのか、考えていきましょう。最初は不安かもしれませんが、やってみると、けっこう楽しめます。話題とするテーマは、コピペや「自分探し」、「サイコパス」や同性愛、友だちや仕事といった具体的なもので、日常生活でもごく普通に語られるものです。これを使って、哲学的に考えるとはどんなことか、ご一緒にやってみませんか。分からないことや、疑問に思ったことは、お気軽に質問できますので、あまり気構えずに、カフェでおしゃべりするように、哲学をはじめてみましょう。お待ちしております!秋の講座(予定)「いま世界でどんなことが問題になっているか!−思考実験を通して考えてみよう−」冬の講座(予定)「現代人の常識として、哲学を学んでおこう!−哲学のない国は、どうなるのだろうか?−」土曜日 全3回 5/2 6/6 7/4 [13:00〜15:00]開講日11,000円 学友割J-470-01こども落語教室落語家 立川 らく次木曜日 全1回 7/23 [10:00〜12:00]受講料15組定 員開講日備 考お申込み条件まず前半は、楽しい落語を聞いてもらいます。そして後半は、お子様に簡単な落語(小噺)をお教えします。それを、実際に演じてもらおう!という、落語体験教室です。落語の中に出てくる人は、みんな愉快な人ばかり。だから、落語は面白いのです。聞いてくれるお客さんが笑ってくれると、とても嬉しい気持ちになります。落語家さんの気分を体験してみてください。きっとこれから、友達とおしゃべりするときの参考になりますし、いい思い出になると思います。保護者の方へぜひカメラをお持ち頂き、お子様が落語を演じている姿を撮影してください。また、お持ちの方は、お子様に浴衣を着せてみるのも楽しいかもしれません。お誘い合わせの上、ご参加下さいませ。講座内容は2020年3月7日(土)開講「こども落語教室」とほぼ同じ内容になります。3/7に受講された皆様で今回も受講申込を考えられる皆様はご留意ください。小学校1年生から6年生までのお子様とその保護者限定3,000円 1976年 神奈川県横浜市出身1995年 ‌玉川大学文学部芸術学科芸術表現コース入学落語研究部に所属1999年 玉川大学文学部芸術学科卒業2000年3月 ‌立川志らくに入門2007年7月 ‌立川談志による二つ目昇進試験に合格、二つ目昇進2017年12月‌真打昇進第一種教員免許(美術)所持小説新潮、Web現代、comic乱、週刊モーニング、南日本新聞、キネマ旬報などでイラストレーターとしても活動。2013年より、帝京平成大学非常勤講師、落語文化を講義。2015〜2017年とニューヨークで英語落語を公演。TOKYO MXTV「タカラヅカカフェブレイク」出演中。講師経歴定 員開講日J-432-01俳句を楽しむ「都市」同人・俳人協会会員 大木 満里火曜日 全8回 5/12 5/26 6/9 6/23 7/7 9/1 9/15 10/6 [13:30〜16:00]20名26,000円 受講料俳句の作り方はわかるけど、まだ自信が持てない。以前俳句会に参加した経験はあるけれども、ブランクがありもう一度始めてみたいという方の実践的な講座です。この講座では、俳句の基礎の三要素(定型・季語・切字)の理解をさらに深め、確実にしていきます。著名俳人の句を鑑賞しつつ、実作に役立つ技法(比喩・色彩・擬音・数詞・リズム等)を学びます。毎回小句会をして、学びを生かし楽しみながら俳句の上達を促します。学期のまとめに「萌」という合同句集を出します。学友割

元のページ  ../index.html#18

このブックを見る