玉川大学公開講座 VOL50 2021
20/36

Introduction of courses自然日本文化教 養語 学健康・スポーツ18芸術実習教 育資 格学友割20,000円 I-522コントラクトブリッジ 入門講座 −第Ⅰ期−日本コントラクトブリッジ連盟登録指導員 阿部 久美子受講料初めての方は、入門講座-第Ⅰ期-から受講してください。入門講座(Ⅰ~Ⅲ)終了後は、実践講座、応用講座と続いていきます。また「入門講座-第Ⅰ期」と同じ日程で「実践講座-第Ⅰ期」を開講する予定です。これまで受講の経験がある方、多少経験があり基礎から学び直しを希望される方は随時お問い合わせ下さい。備 考開講日土曜日 全10回5/155/226/126/19 6/267/37/177/247/31 8/7 [10:00〜12:00]世界130カ国に1億人の愛好者がいるといわれるコントラクトブリッジ。欧米社会では、政財界の著名人にも愛好者も多く、また、イギリスの推理作家アガサ・クリスティーの「ひらいたトランプ」をはじめ小説の世界でも頻繁に登場します。文豪サマーセット・モームも、「人間の知恵が現在までに考え出した最も楽しめるかつ最も知的なゲーム」とブリッジを評しています。ブリッジは、トランプゲームの一種で、囲碁や将棋と同様に推理力、判断力を必要とするゲームです。4人でテーブルを囲みますが、2人1組で競うため協調性を必要とし、欧米では社交のたしなみの一つとして楽しまれてきました。この講座の目的は、国内外のブリッジ競技会でプレーヤーとして楽しんでもらうことです。当講座の多くの受講生も、国内外のブリッジ大会に参加して競技を楽しんでいます。近年コントラクトブリッジは、団塊の世代を中心に大人気で、2018年ジャカルタで開催されたアジア競技会でもマインドスポーツの正式種目として採用され、日本からも代表チームが出場しました。定 員25名I-540-01哲学を始めましょう!! −ニーチェになって、世界を見てみよう!−玉川大学名誉教授 岡本 裕一朗受講料「哲学」というと、なんだか難しそうなイメージですが、決してそんなことはありません。だれでも、自分の経験のなかから、哲学することができます。この講座では、日々の具体的な問題から出発しながら、哲学的思考の進め方を、具体的に説明します。自分で考えるとき、また他の人と議論するとき、どのように考え始め、次のステップに行けばいいのか、考えていきましょう。最初は不安かもしれませんが、やってみると、けっこう楽しめます。話題とするテーマは、ニーチェの哲学を通して現代社会を眺めたら、何が見えてくるかということです。ニーチェを使って、哲学的に考えるとはどんなことか、ご一緒にやってみませんか。分からないことや、疑問に思ったことは、お気軽に質問できますので、あまり気構えずに、カフェでおしゃべりするように、哲学をはじめてみましょう。お待ちしております!秋の講座(予定)「いま世界でどんなことが問題になっているか!−思考実験を通して考えてみよう−」冬の講座(予定)「現代人の常識として、哲学を学んでおこう!−哲学のない国は、どうなるのだろうか?−」日曜日 全3回 5/9 6/13 7/11 [13:00〜15:00]開講日11,000円 学友割定 員16名開催日定 員コントラクトブリッジを覚えたい初心者の方を対象に、ゲームの楽しさを理解していただくために開催します。全くブリッジをご存じない方やカードに触ったことがないかたでも大丈夫です。お気軽にご参加ください。体験講座要申込み(無料)①4/24㊏ ②4/25㊐ [13:00~15:00]*①と②は同じ内容です。各10名(先着順)

元のページ  ../index.html#20

このブックを見る